産後に必要な体ケア|ガードルで骨盤を守る

こりの原因と改善方法

肩が凝っている男性

こりの原因

肩こりはどういったことでなるかというと、仕事でパソコンをするなどして一日中同じ姿勢を続けると筋肉が疲れて肩がこります。その他にも血行が肩こりに関係しており、運動不足による血行不良になり、その結果肩がこる原因となります。また、いつも肩がこる場所が同じ理由としては、その部分の末梢神経が傷ついている可能性があります。同じ体勢で長時間いることによって末梢神経が圧迫され、そのせいで傷つき、症状としてはしびれるような感覚や違和感などを感じてしまいます。この他にも目の疲れによって肩こりを引き起こす場合があります。さらに精神的なストレスも関係してきます。悪い姿勢や目の疲れ以外でも肩こりは起こります。肩がこるというのは体が疲れている証拠なので体を休めるのが大切です。

こりを改善する方法

肩こりを解消する方法について、1つめは仕事でパソコンを使う場合、90度の姿勢でまっすぐ腰から座りディスプレイからは40cmほど離れることです。主にパソコンを使用することによって起こる肩こりは猫背の姿勢でパソコンを使用するからであり、まっすぐな姿勢を保ったまま使うと肩こりを解消できます。2つめは、普段の姿勢で猫背を解消することです。猫背は肩こりの主な原因の一つですので、最初に直すのが重要です。3つめは血行を促進する方法です。どうやって肩の血行を促進するかというと、運動をするのも良いのですが、温めたタオルを肩に乗せ、ほぐれたと感じるまで続けることです。4つめは肩こりに効くツボを押すことです。肩井というツボを押すことによってもこりを解消できます。肩こりを解消する方法は色々ありますが、無理をしない程度に行うのが一番です。